立会外分売で実験中!

実際どうなの?太陽光発電を取り付けてから1年後の結果公開

どーも父です。

太陽光発電を取り付けるときに色々調べても意外と出てこない。

そんなこと思っている人いませんか?私も購入するときに調べたのですが太陽光発電はお得!とかだけで実際の金額などは出てきませんでした。

ですので私が取り付けを検討した時に知りたかった実際の声をこの記事に書いていこうと思います。

1年たった今だからわかる電気代はどのくらい安くなったのか。売電収入はどのくらいなのかを書いていきます。

この記事を読めば、太陽光発電を取り付けてから1年後の売電収入や電気代がどのくらい浮いたかがわかります。

1年で約110,000円の利益

電気代と売電収入を合わせて約110,000円の利益が出ました。

太陽光発電を取り付けた後に楽天でんきに変え、工夫もしていたので110,000円の利益が出たことに満足しています。

それでは全体の内容を見ていきましょう。

前提

購入価格 1,110,000円

初期設置費用は1,140,000円です。この金額に補助金が40,000円ついて実際は1,100,000円でした。

太陽電池システム容量は4.14kw

太陽電池システム容量は4.14kwになります。

太陽光モジュールの種類はPanasonic製になります。

  • VBHN252WJ01・・・15枚
  • VBHN120WJ01・・・3枚
  • パワーコンディショナー・・・VBPC244B1

売電価格は1kw 24円

東京電力で10年契約をしています。

22019年8月下旬に取り付け

8月25日に工事が完了し、8月27日から売電開始になりました。

どうして購入にしたのか

ここでどうして購入したのかを少しお話させてください。

始まりは訪問販売

最初は訪問販売がおうちに来たことで検討し始めました。

訪問販売と店頭販売で金額は倍

すべての業者がそうだと思いませんが私の場合は訪問販売と店頭販売の見積額は2倍以上の差がありました。

購入を検討している人は気を付けた方がいいと思います。

あいみつを取り、購入する業者検討

訪問販売もいれると4社あいみつを取りました。

一番高いところと一番安いところでは100万以上の差が発生し、ローンで購入するからと安易に考えてはいけない差になります。必ずあいみつを取りましょう。

購入前との比較

太陽光設置後
設置1年前
設置2年前

上記の表を見てもらうとわかるように電気代の合計額が20,000円ほど安くなっています。

太陽光発電があるからいいよねって家族で言いながら電気を多く使っていたつもりでしたが約20,000円ほど安くなっていました。

黄色で塗られている部分は東京電力から楽天でんきに変更した月になります。後で詳しくお伝えします。

さらにこのグラフを見てもらえるとさらにわかりやすくなります。

赤色が取付後になりますが明らかに電気代が大幅に減っています。太陽光発電を取り付けるだけのメリットは大きいですね。

10年で元が取れるなら検討を

実は知らない人も多いはずですが、売電単価は10年契約なります。

10年後には売電価格は大きく下がることが予想されるため、10年で元が取れるなら買いでしょう。

私が太陽光発電を取り付けてから1年が経ちましたが1年目は約110,000円の利益でした。

ですのでこの調子だと私はぎりぎり10年で元が取れる計算になります。

屋根の大きさや向きによっても発電量は変わりますのであいみつを取りながら何社か業者から話を聞くことでどの情報が正しいかわかるようになりますので是非あいみつを。

取り付けて1年で分かったことは最初の金額がすべてだと思います。

太陽光発電を取り付けた場合おすすめなのは楽天でんき

少し話がそれますが、太陽光発電を取り付けた場合に電気代をさらにお得にできる方法です。

基本的には基本料金がかかります。もちろん東京電力もかかります。

楽天でんきは1kw単価が高くして基本料金がかからなくなっています。ですので家で発電ができる太陽光発電と相性が良いです。

変更後
変更前

上記の表の赤色部分を見てください。

変更前は176kwを使用していて電気代が5,281円。楽天でんきに変更後は177kw使用していて4,826円です。

使用電気が少なければ少ないほど楽天でんきはお得なります。なので太陽光発電と相性がいいのです。

極端なことを言うと今までは電気を使わなくてもも基本的に電気代がとられてしまっていましたが楽天でんきなら電気を使わなければ料金は発生しません。

太陽光発電を設置したら楽天でんきも検討した方が良いですね。

まとめ

太陽光発電の取付けはかなりの費用が掛かります。ですのできっちりあいみつを取り納得いく金額で購入しましょう。

私は納得いく金額で購入できたと考えています。太陽光発電があることで妻も心の余裕が生まれたそうです。

電気代がを気にしなくてもいいのは思ったよりも心の余裕が生まれます。

楽天でんきの事も紹介しましたが月々に500円しか変わらないならやらなくてもいいやと方もいるでしょうが500円は1年で6,000円も変わります。

しかもたった一度変更すればいいだけです。

固定費削減の第一歩としてもおすすめできます。

最後に伝えたいことは必ず1社で決めるのではなく、あいみつは絶対に取りましょう。

父でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA