IPOアジアクエスト4261評価・参加スタンス

どーも父です。

本日からIPOアジアクエストのブックビルディングの申込が始まります。

どんな銘柄か見ていきましょう。

日程

BB期間12月9日~12月15日
当選発表日12月16日
購入申込期間12月17日~12月22日
上場日12月27日

評価

仮条件は2,370円~2,430円で決定しました。

想定価格は2,370円で決定しました。

吸収金額は仮条件の上限で約10億円でマザーズ上場の案件になります。

事業内容はデジタルトランスフォーメーション事業(企業のDXを実現するためのコンサルティング、システム開発、プロダクト開発等、様々なデジタル技術を活用したデジタルインテグレーションサービスの提供)になります。

これは期待ができる案件ではないでしょうか。

吸収金額も少ないですし、事業内容も良い。

グッドです。

佐藤家の予想は

100株当選で150,000円になります。

佐藤家の参加スタンス

証券会社参加・不参加
主幹事 みずほ証券参加
いちよし証券参加
あかつき証券口座無し
岩井コスモ証券不参加
SBI証券参加
極東証券口座無し
東洋証券口座無し
松井証券参加
マネックス証券不参加
楽天証券不参加

資金が少ない方はこの順番がおすすめ

  • 主幹事 みずほ証券
  • いちよし証券、松井証券(岩井コスモ証券、楽天証券)
  • SBI証券
  • マネックス証券

まずは主幹事みずほ証券から申し込みをしましょう。

同一資金で申し込みが可能なのでありがたいですね。

いちよし証券、松井証券は資金不要で抽選に参加できますのでお勧めです。

岩井コスモ証券と楽天証券は購入申込期間に資金が必要になります。

ブックビルディングの申込は済ませておき、購入申込期間に資金に余裕があったら申込をしましょう。

今回はその後のIPOも少ないのですぐに資金を移動すれば間に合いそうですね。

自分も不参加にしていますが間に合えば参加する予定です。

SBI証券はポイント狙いになります。

マネックス証券も申し込めればグッドですね。

IPO投資は資金が少なくても当選することは可能です。

一緒に工夫しましょう。

それでは皆様に当選の二文字が来ますように。

父でした。

※投資の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA