立会外分売で実験中!

「実験」立会外分売銘柄のみでどのくらい利益を上げられるか

どーも父です。

この実験に興味を持っていただきありがとうございます。

サラリーマンの私は毎日ずっとチャートを見ていられません。ですので朝と昼休みに少しいじるだけで利益は上げられないか考えてきました。

この方法なら理にかなっていると思い、実験していこうと考えました。

その方法は立会外分売が実施する銘柄でデイトレードするという事です。

それでは今後どのように実験し、報告をしていくかこの記事でまとめましたのでどうぞご覧ください。

ルール

ルール1 40万以下で購入できる銘柄を始値で100株購入

立会外分売が実施された銘柄で40万円以下で購入できる場合、始値で100株(最低売買単位)購入します。

基本的に立会外分売が実施されると当選した人はその日の始値で売却する傾向があります。

そこを狙い始値で購入します。

ルール2 2%上昇したら売却

株価が2%上昇したら売却することで利益確定させます。あらかじめ2%上昇した株価に売りを出しておき、上昇した時点で売却されるように設定しておきます。

ルール3 2%上昇しない場合は終値で売却

2%上昇しない銘柄ももちろんあるはず。上昇しない場合は終値で売却してその日のうちに取引を終了させます。

持ち越しはしません。

ルール4 普通の立会外分売も

もちろん普通の立会外分売も申込します。ただ評価が高いもののみします。

売却方法は自由にします。

ルール5 マイナス10万円で実験終了

マイナス10万円になった時点で実験は終了、敗北です。

以上の5つのルールで実験していきたいと思います。

使用する証券会社

SBI証券

使用する証券会社はSBI証券です。

追記:現在は楽天証券で取引しています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

手数料プランはアクティブプラン

手数料プランをアクティブプランにすることで購入時の手数料が100万円以下は無料にすることができます。

この実験はどうしても手数料負けをしてしますので手数料無料は必須になります。

予約注文の充実

SBI証券は予約注文が充実しています。

サラリーマンの私は日中、頻繁にスマホを見ることは難しいです。

ですので購入時に売り注文ができるIFD注文や後場で引け成り(引けに成りで注文をしてくれる)や不成があることは非常にありがたいです。

追記:実際に実験をすると始値がどの金額で決まるかわからないのでIFD注文で対応できず、朝一に売り注文を入れないとだめでした。

松井証券の益出し注文で改善できると思います。IPO資金と共有はできませんが(笑)

楽天証券の一日信用取引を利用することで手数料を抑えることができ、なおかつすべての設定1回で終わります。

セット注文で値幅指定をすることで購入した金額から+○○円で売却という設定ができます。残念ながら損切りの設定は最初にはできませんが大引け不成の設定が自動で付きますので最初に購入設定をすればその日は何もしなくてOK。

IPO資金と共有できる

SBI証券はIPO投資でも必須の証券会社となっています。ですので常に資金が入っている人も多いはず。

IPOの抽選は夕方なので日中の資金拘束は関係ありません。立会外分売と資金が共有できるという事です。

以上の4点の理由からSBI証券で行う事を決めました。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

目標利益額

目標利益額は5万円にしたいと思っています。

もちろん5万円達成した後も10万円、20万円・・・100万円と目指していきます。

今後1週間に1回報告

今後実験結果を立会外分売が実施された週の終わりに報告しようと思っています。

実験結果が気になる方はぜひ私のツイッターのフォローをお願いいたします。

下にスクロールしていただければフォローに飛べるリンクがあります。

以上。父でした。

4 COMMENTS

島田 俊和

父@佐藤家さん、はじめまして。
いつもブログ記事を楽しく読ませてもらっています。
ここ半年くらい前から株式投資をはじめたので質問なのですが、
ルール1の40万以下で購入できる銘柄を始値で100株購入と
ルール2の2%上昇したら売却というのを同時に行う注文の仕方とかは
あるのでしょうか?
自分もSBI証券を使っているのですが、IFD注文・IFDOCO注文とかをみても
よくわかりません。それとも、やはり一度普通に注文してから2%上昇した
金額をいれておいて売却という方法でしょうか?
朝はなかなか忙しくできれば買いと売りを同時にできればなと思っています。
つたない質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

返信する
父@佐藤家

ブログを見ていただいて、ありがとうございます!
当初は朝一ですべて完結することができると思っていたのですが、実際は始値の価格がわからないのでSBI証券だと難しいと思います。
ブログの内容を直してなくて申し訳ございません。今度直しておきますね(笑)
私はSBI証券で普通に注文してから朝一に2%で売る設定にしています。理由は資金効率をよくするためです。IPOと併用できますので。
希望の注文方法は松井証券ならできると思いますよ。
現在私もトレードをする時に使っている方法ですが松井証券は約定価格からプラス〇円で売る設定ができます。(益出し設定)
自分は損切り設定しかしたことがないので益出し設定の経験がないのですがおそらく松井証券なら希望を叶えてくれるかもしれないですよ。
ぜひ調べてみてください。

返信する
島田 俊和

父@佐藤家さん、おはようございます。
質問にお答えいただきありがとうございます。
やはり、SBI証券では同時にそういう買い方は無理なのですね。
松井証券も一応持っているのですが、IPOに申し込む用で
ほとんどさわったことがなかったので益出し設定ができるのは
知りませんでした(^_^;)
証券会社によって色々売り買いの方法も違いがあるのですね。
非常に有益な情報ありがとうございました。
まだまだ勉強が必要です。また何か疑問点がありましたら
返信はお暇な時でかまいませんのでよろしくお願いします。

返信する
父@佐藤家

お力になれて嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA