IPO JDSC4418評価・参加スタンス

どーも父です。

本日からIPO JDSCのブックビルディングの申込が始まります。

どんな銘柄か見ていきましょう。

日程

BB期間12月3日~12月9日
当選発表日12月10日
購入申込期間12月13日~12月16日
上場日12月20日

評価

仮条件は1,620円~1,680円で決定しました。

想定価格は1,620円でしたので特に変わった印象はありません。

吸収金額は仮条件の上限で約47億円でマザーズ上場の中型案件になります。

事業内容はAIや機械学習等を活用したアルゴリズムモジュールの開発とライセンス提供事業及びITシステムの開発と運用事業になります。

事業内容はいい感じですね。AIって言葉出てくればIPOはハッピーですね(笑)

相場気になりますが・・・期待も込めて・・・

佐藤家の予想は

100株当選で150,000円になります。

佐藤家の参加スタンス

証券会社参加・不参加
共同主幹事 大和証券参加
共同主幹事 SBI証券参加
SMBC日興証券不参加
みずほ証券参加
野村證券参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券不参加
マネックス証券不参加
いちよし証券参加
岩井コスモ証券不参加
岡三証券参加

資金が少ない方はこの順番がおすすめ

  • 共同主幹事 大和証券
  • 共同主幹事 SBI証券
  • 野村證券、いちよし証券(岩井コスモ証券)
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券、マネックス証券、岡三証券

共同主幹事の大和証券からの申込をおすすめします。

次はSBI証券になります。

野村證券、いちよし証券は資金不要で抽選に参加できますのでここまでは申込できるといいですね。

みずほ証券は同時期のブロードエンタープライズで主幹事を務めているので資金移動が間に合わないって方はそのままで申込をすることができます。

他の3社では相性で決めていいと思います。マネックス証券が当たりやすいかもしれませんね。

IPO投資は工夫すること資金が少なくても当選することは可能です。

一緒に工夫しましょう。

それでは皆様に当選の二文字が来ますように。

父でした。

※投資の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA