IPOブロードエンタープライズ4415評価・参加スタンス

どーも父です。

本日よりIPOブロードエンタープライズのブックビルディングの申込が始まります。

どんな銘柄か見ていきましょう。

日程

BB期間11月29日~12日6日
当選発表日12月7日
購入申込期間12月8日~12月13日
上場日12月16日

評価

仮条件は2,390円~2,790円で決定しました。

想定価格は2,790円でしたので想定価格が仮条件の上限になりました。

吸収金額は仮条件の上限で約23億円でマザーズ上場の中型案件になります。

事業内容はマンション向け高速インターネット「B-CUBIC」、後付けIoTオートロックシステム「ブロロック」の展開になります。

なんか全体的にパッとしない感がありますね。

公募割れはないと思いますが大きい利益は狙えなそうです。

佐藤家の評価は

100株当選で30,000円になります。

佐藤家の参加スタンス

IPOラッシュ時は基本は主幹事と無料で参加できる証券会社とSBIのみでいきます。

資金が足りないですからね(笑)

証券会社参加・不参加
主幹事 みずほ証券参加
SBI証券参加
SMBC日興証券不参加
楽天証券不参加
松井証券参加
マネックス証券不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券不参加
岡三証券不参加
岩井コスモ証券不参加
東洋証券口座無し

資金が少ない方はこの順番がおすすめ

  • 主幹事 みずほ証券
  • 松井証券(楽天証券、岩井コスモ証券)
  • SBI証券
  • マネックス証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、岡三証券

まずは主幹事のみずほ証券の申込をします。

資金が少なくても主幹事は絶対に申込をしたいところです。

松井証券は資金が不要で抽選に参加できますので必ず申込をしましょう。楽天証券、岩井コスモ証券はブックビルディングの申込を済ませて置き、購入申込期間に資金に余裕があれば抽選に参加しましょう。

SBI証券はポイントを狙いにいきます。

他は相性で決めましょう。

IPOラッシュ時は資金不足になることが多いと思いますが、主幹事は必ずです。

例えば、家族で申し込んでいるのであれば家族分主幹事を申込をしてからSBI証券に資金を回すイメージの方が当選を狙えると思います。

それでは皆様に当選の二文字が来ますように。

父でした。

※投資の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA