立会外分売で実験中!

IPOのむら産業7131評価・参加スタンス

どーも父です。

本日からIPOのむら産業のブックビルディングの申込が始まります。

どんな銘柄か見ていきましょう。

日程

BB期間11月15日~11月19日
当選発表日11月22日
購入申込期間11月24日~11月29日
上場日12月2日

評価

仮条件は1,160円~1210円で決定しました。

想定価格は1,210円でしたので少し弱めの印象があります。

吸収金額は仮条件の上限で約9億円でJASDAQ上場の小型案件になります。

事業内容は包装資材部門と包装機械部門で構成される包装関連事業、物流梱包事業にになります。

まず吸収金額が少ないのは良いのですが、配布される株がすべて公募株ではなく売出株のみなのでかなりのマイナスポイントがあります。

事業内容も人気はなさそうです。それに想定価格より仮条件が上回らなかったのも気になります。

正直、手を出さないほうがいい気がします。

佐藤家の予想は

公募割れになります。

佐藤家の参加スタンス

公募割れ予想なのでSBI証券のみにします。

証券会社参加・不参加
主幹事 みずほ証券不参加
SBI証券参加
いちよし証券不参加
水戸証券口座無し
丸三証券不参加
極東証券口座無し
あかつき証券口座無し
楽天証券不参加

資金が少ない方はこの順番がおすすめ

  • SBI証券

今回は公募割れを予想しています。

無理して取りに行く必要はないかと考えています。

ですのでSBI証券のみポイントを狙いにいきます。

SBI証券を申し込む時は100株のみ申込をして外れることを願いましょう。

それではまた。

父でした。

※投資の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA