【備忘録】新米国高配当ETF投資

どーも父です。

毎月米国高配当ETFの運用状況をアップしていますが半年ほど過ぎていろいろと分かってきたこともあるのでルールを変更したいと思っています。

前回までのルール

毎月12日前後をめどに3つ(VYM、HDV、SPYD)の中から配当利回りが平均以上の時に5万円から10万円を投資するでした。

分けて考えるとルールは3つ。

  • 毎月12日前後に購入
  • 配当利回りが平均以上の物を購入
  • 毎月5万円~10万円の範囲内で購入

詳しくは下の記事をご覧いただければと思います。

【備忘録】米国高配当ETF投資

変更点

配当利回りが平均以上の物を購入→毎月3つをリバランスを取りながら購入

今回約半年間このルールでやってきましたが、VYMが全然購入できなかったんですね。

もともと3つにしている意味は分散投資の目的がありました。

一つのETFだけの資金が多くなるのは良くないのかなと思って、来月からはリバランスを取りながら3つを購入していこうと思います。

なので前回まではできるだけ配当利回りが多いときに購入していくイメージでしたがこれからは配当利回りは気にせずに積み立てていくイメージになります。

もともとETFを購入しているので一つのETFで分散はできているからいいのかなと悩んだ部分もありますがこのルールでいきたいと思います。

3つきれいに購入していけばまた楽しみも増えそうですしね。

毎月5万~10万円の範囲内で購入→毎月購入できる分を購入する

5万~10万円の範囲を決めていましたがこれを無くします。

その月に資金と相談しながら購入できる分を購入していきたいと思います。

変更の理由は範囲を決めてしまったことで窮屈になってしまったことが大きいです。

臨時に資金が入ってきたときも多めに購入することもできませんでしたから無駄に資金がたまってしまう事とかもありました。

ですので範囲などは決めずに購入できる分を購入していきます。

狙いなどの変更はなし

もちろん狙いなどの変更はありません。

ざっくり感も変わらないです。いやむしろこっちの方がざっくりですね(笑)

こっちのルールの方は配当利回りは平均以上にならないかもしれませんが機会損失はなくせると思っています。

どちらがいいのかは誰にもわかりませんがいい方に転んでくれればいいなぁ。

それではまた。

父でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA