立会外分売で実験中!

2021年6月22日立会外分売の実験で利用している証券会社を変えるかもの件

どーも父です。

本日の日経平均28,884.13円

前日より+873.20円+3.12%ですね。

よくわからないですね(笑)上がったり下がったりで。

持株は日本株も米国株も上がりましたね。これで上がらないほうがおかしいかもしれませんね(笑)

トレードに関してはー19,820円でトータル-41,532円になりました。

スイングが全くうまくいかないですね。次は出来高にも注目しない駄目そうですね。

出来高があるかどうかしかも少し高いくらいではだめなのかなと。

明日はプラスになるといいですね。

最近質問が来まして、立会外分売の実験で朝一に注文をしてすべて終わりに出来ないかという質問をいただきました。

実験当初はSBI証券ですべて朝一に注文したら終わりに出来ると思っていたのですが、実際は始値がいくらで決まるかわからないので決まった後に2%高い値段で売却予約をして午後に不成注文をしていました。

自分の中ではこのままでいいやと思っていましたが質問をいただいたので色々調べていくと松井証券の益出し注文に気が付きまして

それだと朝一に注文を入れて買値から2%上がったら売却ができるんですね。

ただ午前中に不成注文を出しておくと前場の終わりに成行になってしまいますので午後にまた注文をしないといけないんです。

これだとめんどくさいかなと。

実際にこの前自分も午後に注文を出し忘れてそのまま持ち越しになってしまいました。ちなみに大きめのマイナスが・・・

それでさらに考えていたのですが、条件として信用取引をしてもいいならになりますが楽天証券の一日信用取引を利用することで朝一にすべてを終わりにすることができると思うんです。

本日その注文方法でやったんですが、午前中に2%上昇してしまい、売却できたのでまだ完璧には試せていませんが楽天証券には大引不成注文がありますので朝一に注文しても大引で不成注文になってくれます。

しかもセット注文で値幅指定ができますので(損切りはできない)それを利用すれば朝一のみですべて終わると考えています。

一日信用取引なので売買手数料はかかりませんのでいいのかなと思っています。

ただ金利がかかりますので注意ですね。

自分もこの方法がうまくいくならメインの証券会社が楽天証券なのでこっちで立会外分売の実験をしていこうと思っています。

SBI証券のIPO資金と併用はできなくなりますが、楽天証券をメインで利用している自分にとってメリットはでかそうです。

という事でまた明日。

父でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA