立会外分売で実験中!

IPOセレンディップ・ホールディングス7318評価・参加スタンス

どーも父です。

本日からIPOセレンディップ・ホールディングスのブックビルディングの申込が始まります。

どんな銘柄か見ていきましょう。

日程

BB期間6月8日~6月14日
当選発表日6月15日
購入申込期間6月16日~6月21日
上場日6月24日

評価

仮条件は1,030円~1,130円で決定しました。

想定価格は1,130円でしたので特に変わった印象はありません。

吸収金額は仮条件の上限で約11億で中型案件になります。

事業内容は経営コンサルティング、事業承継サポート、M&A支援、プロ経営者の派遣、製造事業会社の運営になります。

M&Aはよさそうですよね。

吸収金額が少ないことも追い風に働き、良い初値が付くのではないでしょうか。

佐藤家の予想は

100株当選で150,000円になります。

佐藤家の参加スタンス

資金不足もかなり深刻になりそうですが、できるだけ全力でいきます。

証券会社参加・不参加
主幹事 SBI証券参加
野村證券参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券参加
みずほ証券参加
SMBC日興証券参加
楽天証券参加
東海東京証券参加
岩井コスモ証券参加
岡三証券参加
東洋証券口座無し
藍澤證券口座無し
水戸証券口座無し
エイチエス証券参加

資金が少ない方はこの順番がおすすめ

  • 主幹事 SBI証券
  • 野村證券、エイチエス証券、楽天証券、岩井コスモ証券
  • みずほ証券
  • 東海東京証券
  • 岡三証券
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券
  • SMBC日興証券

まずは主幹事からですね。SBI証券に資金を入れれるだけ入れて当選を狙いましょう。

次は資金不要の証券会社です。楽天証券と岩井コスモ証券はブックビルディングの申込だけ済ましておき、購入申込期間が来て資金に余裕がある場合は申込をしましょう。

みずほ証券は同時期に主幹事をしています。資金が入っていれば申込ができますので申込をしておきましょう。

東海東京証券と岡三証券も一緒です。資金の重複ができますので資金が入っている場合は申し込みをしましょう。

三菱UFJモルガンスタンレー証券とSMBC日興証券は相性で決めていいと思います。

IPO投資は工夫すれば資金が少なくても当選できます。

一緒に工夫しましょう。

それでは皆様に当選の二文字が来ますように。

父でした。

※投資の最終判断は自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA