不動産投資したいならこの本?まずはアパート一棟、買いなさい!

どーも父です。

自分はいつもは投資といえば株式投資なのですが

今回は不動産投資の勉強もしてみたいなと思ってこの本を手に取ってみました。

まずはアパート一棟、買いなさい!資金300万からやちん年収1000万円を生み出す極意」です。

この本の評価
読みやすさ
(4.0)
面白さ
(4.0)
独自性
(5.0)
値段
(5.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(4.5)

著者

著者は石原博光さんです。

不動産投資をしている方ならお馴染みの方ですね。

私は不動産投資に関しては初心者なのでこちらの本を読んで初めて知りましたが本を読んで思ったのは一般の方が不動産投資するなら知らなくちゃいてない方だなと強く感じました。

その理由はこの本が私たち庶民の為の本だったからです。

本を読んでみて感じた事

まず不動産投資とはお金持ちの投資という先入観が無くなりました。

私たち庶民でも勝負できる投資なんだなぁと感じたのが一番強かったかなと思います。

不動産投資の手法はもちろんの事、不動産投資に必要な知識がかなりのボリュームで詰まっているのですが私がこの本を読んでみて一番良かったと感じたのは石原さんという一流の不動産投資家の考え方を知れたことでした。

株でもそうですが機関投資家には機関投資家の戦い方があって個人投資家には個人投資家の戦い方があります。

そして個人投資家の中にもいろいろな戦い方があるのですが、不動産投資もそうなんだなと知ることができました。

何事も工夫することで勝負ができることを強く感じました。

こんな方におすすめしたい

不動産投資をしたい方にはもちろんおすすめですが今現在投資をしている人、これから投資しようと考えている人におすすめします。

誰でも自分の戦い方があります。

自分の持っている武器でどのように戦うかが生きていく中で必要なのではないでしょうか?

もしあなたが今お金がないから投資なんか私には無理と考えているなら一度この本を読んでみてはどうでしょうか。

不動産投資のいろいろな戦い方を知ることであなたの武器に気が付けるかもしれせんよ。

自分ももっと武器を磨いていきたいと感じた本でした。

父でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA