米国高配当ETF「HDV」を解説

どーも父です。

高配当ETFといえばHDVという方多いかもしれませんね。

だけどHDVの良さや何に投資しているのと聞かれたら答えられる人少ないかもしれませんね。

今回はHDVがどのようなETFなのか解説していきます。

名称iシェアーズ・コア米国高配当株ETF
設定日2011年3月29日
経費率0.08%
ベンチマークモーニングスター配当フォーカス指数
平均配当利回り3.49%
保有銘柄数75銘柄

HDVとは

HDVの正式名称はiシェアーズ・コア米国高配当株ETFといい、配当水準が比較的高い米国株式で構成される指数と同等の投資成果を目指すETFです。

HDVに投資することで米国の有名、優良企業でなおかつ財務状態が健全であり、配当金を支払っている企業75社に投資ができるのでインカムゲインを狙えます。

経費率

ETFに投資するには経費率を支払わないといけません。

HDVは多くの投資から愛されている(投資されている)ので経費率を安く提供することができます。

HDVの経費率は0.08%です。

仮に100万円を投資していても年間で800円の経費しかかかりません。

ベンチマーク

ベンチマークはモーニングスター配当フォーカス指数になります。

ベンチマークとは参考にする指数の事ですがETFや投資信託を購入する時にチェックするポイントになります。

父

要はHDVはモーニングスター配当フォーカス指数の動きと同じ動きになるように運用していきますという事。

もしベンチマークとファンドパフォーマンスに大きな乖離があるなら注意した方が良いです。

ちなみにHDVはこちら

出典:BlackRockホームページより

緑色の線がベンチマークで青色がHDVなんですが重なりすぎてわからないほどですよね。

乖離は程ないという事です。

平均利回り

平均配当利回りは3.49%になります。

財務健全でこの利回りが出ているのは魅力的ですね。

参考のために過去の推移をまとめました。

増配傾向なので素敵ですね。

保有銘柄、保有セクター

銘柄名保有比率
EXXON MOBIL CORP10.76%
AT&T INC8.58%
JOHNSON & JOHNSON6.94%
CHEVRON CORP6.52%
VERIZON COMMUNICATIONS INC5.99%
PROCTER & GAMBLE4.88%
PFIZER INC4.61%
CISCO SYSTEMS INC3.83%
MERCK & CO INC3.78%
COCA-COLA3.64%
業種保有比率
エネルギー22.07%
ヘルスケア20.52%
通信14.58%
生活必需品13.92%
公益事業7.45%
情報技術7.11%
資本財・サービス6.30%
一般消費財・サービス3.30%
金融3.05%
素材1.06%

まとめ

やっぱり財務健全でこの利回りを狙えるのは大きいですね。

購入タイミングは平均利回りよりも高いときを狙ったり、ただただ定期的に購入して配当再投資でもよさそうですね。

今後はベンチマークの乖離もチェックしながら投資していきたいと考えています。

投資は自己判断でよろしくお願いいたします。

父でした。

【備忘録】米国高配当ETF投資

SBI証券はETFの定期購入ができるので定期購入を考えている方はおすすめです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA