野村證券 IPOルール

どーも父です。

IPO投資で主幹事も多くしかも資金不要で申し込める野村證券のIPOルールまとめました。

細かいルールは下で確認してください。

抽選方法

1人一票制

抽選は1人一票制で機械的処理で行われます。

販売予定数の10%以上をオンラインに

野村證券は店舗型の為すべてがオンラインに配分はされません。

販売予定数の10%以上をオンラインサービスに配分され、抽選されます。

資金不要の為重複OK

野村證券の一番の魅力ですね。

ブックビルディング申込時は資金が不要になります。

当選後にもちろん資金は必要になりますがIPO投資では強い味方です。

資金拘束のタイミング

当選後に購入申込をした時の拘束されます。

当選後キャンセルへのペナルティ

ペナルティはありません。

入金方法

インターネットバンキング

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • スルガ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • セブン銀行

キャッシュカード

IPO投資では資金移動をキャッシュカードですることで少ない資金でも工夫すれば多く申し込みが可能です。

野村證券では野村カードでATMで入出金可能です。

以下セブン銀行の取引無料時の時間表です。

曜日取引時間
平日8:00~21:00
土曜・日曜・祝日9:00~18:00

キャッシュカードが使用できる証券会社はほぼセブン銀行なら手数料無料です。

佐藤家の印象

野村證券は資金が不要でなおかつ主幹事がかなり多いのでIPO投資では欠かせない証券会社です。

資金不要なので必ず申込をしていますが佐藤家の当選回数は残念ながらあまりありません。

佐藤家のIPO当選実績を公開

資金不要なので集中的に申込数が多くなってしまいます。

分母が多くなるイメージですね。

ただTwitterなどでは当選報告も見ますのでIPO投資をする場合では必ず開設するようにしましょう。

父でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA